現代医療

ゆり1.JPG
私は77年前に5体満足で生まれる。
しかし、自分の不養生で幾多の病に罹る。
20歳の時に盲腸炎から腹膜炎に。
この時の輸血が原因か肝臓機能が低下し、
長いこと強化剤の注射治療を続けるが、
C型ウイルス肝炎の発見により、
私の病名が判明。
インターフェロンの治療で2度挑戦したが不発に。
この治療中は下半身が萎え、食欲低下、頭痛の副作用で、
半年間余儀なく養生。
しかし3度目に新薬技法でウイルスを抑制することに成功。
思い起こせば、前立せんがん、心臓狭心症の手術で妻に心配をかける。
これまでに、血液検査、超音波検査、CT検査、MRI検査などの現代医療より、
私の命は助かる。深く平伏します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント